エアズームアップテンポ5 プレミアム

かつて、ジェイソン・キッド田臥勇太も愛用しいたバッシュの進化バージョンです!

1997年から長年愛され続けている名作『ズームフライト5』が12年の歳月を経て、よりいっそうフィッティングに優れた素材を厳選し進化しております!
シューズのアッパーには、従来の人口皮革に加えて、足へのなじみと屈曲性に優れるフルグレインレザーを採用しており、シュータンもレザー使用に改良し、ホールド感を向上している。

フルレングスズーム<エア>はそのままに、最高のスピード感を演出している。

スウッシュもTPUレイヤーになり、機能性や見た目も共にアップグレードしているプレミアムバージョンなのである。

足入れは、少しキツイ様な感じなのですが、抜群のホールド感でターンのキレが良いので、スピードのある選手にはピッタリのバッシュでしょう。

アディゼロ バッシュ・・・これは凄いぞ!

今回ご紹介するバスケットボールシューズは、アディダス
の新作「アディゼロ」と言うバスケシューズです。

私のカテゴリの中にも、アディダスと言うカテゴリは無か
ったのですが、このバッシュの性能を感じてカテゴリを追
加してしまいました。

この「アディゼロ」の性能なのですが、何と言っても日本
人プレーヤー向けの作りになっているのが特徴なのです。

バッシュ用に新開発されたマイクロフィット(足型)が、
日本人のかかとと土踏まずを、三次元局面で的確に捉えて
おり抜群のフィット感を生んでいるようだ。

また、シンプルなミッドソールとアウトソールの設計によ
りシューズ自体の軽量化も行なわれているのである。

このバッシュを購入したプレーヤーは、「バッシュを履い
ている事を忘れてしまう位のフィット感と軽さが最高!」
や「ソールのグリップ力のおかげで、瞬間の蹴り出し力も
申し分ない!」などの声も挙がっている様だ。

このバッシュ・・・「アディゼロ」を試してみる価値は、か
なり大きいのではないでしょうか。

バスケットボールシューズの選び方・其の二

前回の記事では、バスケットボールシューズの選び方・・・其の一を
書いてみたのですが、今回はバスケットボールシューズの選び方、
其の二を書いてみたいと思います。

皆さんは、バスケットボールシューズに限らず、を選ぶ時間
・・・と言うのを、考えた事は有りますか?

実は・・・自分に合った、を選択する上では時間帯・・・と、言うの
は、かなり重要な事なんですよ!

前置きは、さておきまして本題ですが・・・

其の二・購入する時間帯を考える事!
〇なるべく午後に購入する事!
人間の足と言うのは、だいたい朝と夕方では、0.5〜1.0cmくらい大きさに差があると言われております。
これは体重がかかりアーチ部がたるんできて、広がってしまうことがひとつなのです。
それから、血液が立っていることで足へと下りてきてしまい、うっ血してしまうためなのです。
ですから、シューズを購入するのは、足が大きくなった午後がいいということになってしまうのです。
このように、足が大きい状態で履いておくと後でつらい思いをせずにすむ事でしょうね。

まだまだ、バスケットボールシューズの選び方は、有りますので期待していて下さいね!

バスケットボール・シューズの選び方!

今まで、バスケットボールシューズメーカー別の種類や
性能を書いてきたのですが、今回からは少し違った事を書
いて行こうと思います。

かと言って、全く違った事では有りません・・・バスケット
ボールシューズ
の選び方について書いてみたいと思いま
す。
(しかし、新作を見つけたら・・・また、バスケットボール
シューズ
の記事に戻りますが・・・)

それでは、バスケットボールシューズの選び方

其の一は・・・
〇自分の足の形を知る事です。

これは、幅広い足か細い足なのかを知ると言う事なのです。
人は、それぞれに顔が違うように足の形も違がありますよね。
足の幅の広い人もいれば、偏平足の人もおりますよね。
一般的な、日本人の足は甲が高く幅が広い足の作りであり、反対に欧米人は甲が低く細い足だと言われて居る様なのです。
例えば、同じ競技で、同じくらいのレベルにある二人でも、これだけ足の形が違っていたとしたならば、当然シューズも違ってくるはずですよね。
何だか、シューズの幅がきつい気がするという人は、幅広のシューズを選ばなければならないし、偏平足の人はアーチ状のシューズを選ばない方がいいかと思いますね。
つまり、履く足にぴったりのシューズを探すことが必要であるということなのです。
シューズを選ぶ前に、もう一度足の形を確かめてみてはいかがでしょうかね。

自分を、知る事はプレーヤーとして上達する上でも、大切な事ですよ!

アシックス バスケットボールシューズレディゲルフェアリー4(LADY GELFAIRY4)

バスケットボールシューズの新作が、アシックスから登場です。
(少し、間は開きましたが・・・)

この、バスケットボールシューズ女性プレーヤーの為に開発されたものですから、女性のプレーヤーにとっては、嬉しいに違いがない事でしょう。

そして、そのバスケットボールシューズの概要なのですが、この「レディゲルフェアリー4(LADY GELFAIRY4)」ですが、前作よりもかなりの改良がされているようなのです。

まず、女性の足に優しい設計のLAコンフォート機能をブラッシュアップしておりまして、膝への負担を軽減するためにかかとを従来より2mm高い設計にして、膝のねじれを抑制しております。
また、アウターソールにはターンしやすいらせん状意匠とダッシュしやすいピボットサークルを施しており、グリップ性は損なわず膝への負担を軽く、ターンしやすい設計にしましているようなのです。

私自身も女性だったら、このバスケットボールシューズを履いていたかも知れませんね・・・。

ナイキ バスケットシューズNIKE ZOOM LEBRON (レブロン4)

○NIKE ZOOM LEBRON (レブロン4)

このバスケットシューズNIKE ZOOM LEBRON (レブロン4)の特徴とも言えるのは、バスケットシューズのアッパー部分のデザインですかね。 

骨格っぽいと言う感じと言うか、従来のナイキのバスケットシューズとは全く違う切り込みの作り方になっているのですが、正面から見て中央部分には伸縮素材をサイドは硬質素材を組み合わせた技術で、しかもこの硬質素材はシューレースと連動しているんです。

バスケットシューズのクッションには、敏感に接地感覚を得られるフルレングスZOO AIRを搭載しておりますので快適、薄型の造りで反発力には定評のあるズームエアが、足を踏み込んだ力をその反発力で次のステップへ跳ね返してくれます。 

バスケットシューズNIKE ZOOM LEBRON (レブロン4)の、かかと部分にももちろんなのですが、前足部にも搭載されていると言う事もあり、それゆえに履き心地は、抜群に気持ちがいいですよね。

ナイキ バスケットシューズ(NIKE WMNS AIR ZM HUARACHE EXCEL AF)

○NIKE WMNS AIR ZM HUARACHE EXCEL AF

NIKE WMNS AIR ZM HUARACHE EXCEL AFと言うバスケットシューズ・・・このデザインに誘惑されて思わず買ってしまいそうになってしまった男の子がおりましたらごめんなさい・・・なんと、このバスケットシューズ(NIKE WMNS AIR ZM HUARACHE EXCEL AF)は女性専用のモデルなのですよ。

女性専用というとどうしても格好良いデザインが少ないものなのですが、この(NIKE WMNS AIR ZM HUARACHE EXCEL AF)なら満足いただけるデザインと機能だと思いますよ。 

バスケットシューズの前後足部にはエアを使用しておりまして、クイックなフットワークをサポートしておりますし、日本人女性バスケットボールプレイヤーにとって抜群のフィット感を約束出来る事・・・間違いなしの仕上がりとなっております。

日本人女性バスケットボールプレイヤーの人達には、おすすめですよ!

ナイキ バスケットシューズ(エアフォース90)

○NIKE AIR FORCE 90(エアフォース90)

ホワイトにゴールドのカラーリングが豪華な、エアフォースの記念モデルが登場しました。

バスケットシューズのアッパー部分には足馴染みの良い天然皮革と人工皮革を採用してあり、そのエアの支柱にもゴールドを配色するこだわりを魅せていますね。

またエアフォースと、このエアフォース90のグリップ力も全くの別物になっておりまして、グリップ力は格段に向上していますので、実際にプレーをしてもらえば、その違いは一目瞭然・・・と、言ったところでしょうかね。

そしてプレーヤーにとって嬉しいのは、このNIKE AIR FORCE 90(エアフォース90)が以外とお手頃な値段な所で、沢山の機能を詰め込んでいるにもかかわらずに、この値段とは・・・と、思ってしまうほどですね。

皆さん、この限定モデル「NIKE AIR FORCE 90(エアフォース90)」は、手に入れておいた方が良いかもしれませんよ・・・

AND1 バスケシューズ(REBEL MID KIDS)

○REBEL MID KIDS

さぁ、アシックスのバスケットシューズに続きまして、AND1からもキッズモデルのバスケットシューズの紹介ですよ。

AND1から登場しておりますキッズモデルの特徴は・・・と、言いますと何と言っても、AND1ならではのデザインと、カラーリングが魅力が一番でしょうね。

しかも、このモデルは価格が低く抑えられている点も魅力で、本当に育ち盛りの子供達には(親にも)嬉しいバスケットシューズになっていますね。

しかし、その価格とは裏腹に、このキッズモデルには十分な機能を備えている・・・と言うこともお見逃しの無いようにして頂きたいと思っています。

その昨日の注目すべき所はバスケットシューズのアウトソールで、サイド部分まで巻き上げられているアウトソール部は、瞬間的なカットイン時に効果を発揮してプレーヤーをサポートしてくれるでしょう。

瞬間的な素早いプレーが持ち味の子供達には、最適なモデルではないでしょうかね。

AND1 バスケシューズ(INSANE GAME MID)

○INSANE GAME MID

AND1独自のクッションシステムを採用したモデルのINSANE GAME MIDの登場しましたよ。

このモデルの最大の特徴なのが、中足部を下から覆うように配置されたサポート機能が、フィット感や、安定感を極限まで向上しているようですね。

それに加えて、バスケットシューズの外側にはみ出すような形でのアウトソールが、より以上の抜群の安定性を作り出していますよ。


そのクッションシステムとは、中心部分には柔らかな素材を使用し、この周りには硬い素材を配置することによって、極限の衝撃吸収性を確保したAND1独自のクッションシステムなのです。

INSANE GAME MIDと言うバスケットシューズは、デザインにもこだわりを見せているようで、シンプルに見える様でも、見てみるとシューズの前部とヒールの部分に変わったパターンを配置しており、AND1と言うロゴの入れ方も立体になっておりますので目立ち度はかなり高いでしょうね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。